• ホーム
  •  > 
  • 起動しないパソコンからのデータ復旧

どうすれば対処できるか?

パソコンが起動しない場合の対処法はいくつかありますが、「保存されたデータ」を優先するか、データは失ってもいいので「パソコンの起動」を優先するかで対処法が異なってきます。
なお、ここで紹介する方法はHDDなどのハード面に故障がしていない場合の対処法となります。 。




■セーフモードでの起動を試してみる

データを優先するにしても起動を優先するにしても、まず試したいのがセーフモードでの起動です。 セーフモードの起動方法ですが、パソコンに電源を入れてメーカーロゴが表示されているときにキーボードの[F8]キーを押下することで起動します。
上記の方法で起動しない場合はメーカー等に問い合わせをするとセーフモードの起動方法を案内してもらえます。
軽微なシステムの破損であればセーフモードでのパソコンの起動が出来ます。セーフモードでの起動が出来ない場合、原因としてはHDDの故障などが考えられます。


セーフモードで起動できたらまずやることはデータのバックアップです。外付けHDDなど外部記憶装置をパソコンに繋ぎ、内臓HDDのデータを移します。これで大切なデータを失うことはなくなりますので安心です。


■データを優先する

セーフモードでも起動が出来ず、データを優先したい場合の対処法です。
データ復旧というと復元ソフトを思い浮かべる方もいるでしょうか、パソコンが起動しない状態のためソフトでの復元というわけにはいきません。
起動しないパソコンからデータを復旧する方法2つをご紹介します。


・内臓HDDを外付けHDD化する
パソコンから内臓HDDを取り出し、USB変換ケーブルを使って外付けHDDのようにする方法です。
USB変換ケーブルは家電量販店で2~3,000円程度で購入できます。
取り出したHDDを別のパソコンにケーブルを使って繋ぐことで外付けHDDのように認識されますので、別のパソコンにデータを移動することが出来ます。


・データ復旧業者に依頼をする
もう一つの方法がデータ復旧業者に依頼をする方法です。データ復旧業者とは、削除してしまったデータや壊れたパソコン(HDD)からデータを復旧するサービスを提供している業者です。
電源が入らないパソコンからもデータを復旧し、HDDに保存して納品してくれます。有名どころでいうとデジタルデータリカバリーという会社などがあります。
パソコンを壊れないように梱包して郵送することで中のデータを取り出してくれます。


■データは諦め起動を優先する

内臓HDDのデータは外付けHDDにバックアップされているなど、データが消えても構わないのであれば、パソコンのリカバリをすることで改善することがあります。
リカバリとは、OSを新たに入れ直すことで異常が発生する前の状態に戻すことができます。
ただし、保存されているデータは全て消去されますので、バックアップがされていない場合にはおすすめしません。


デジタルデータリカバリーと他のデータ復旧業者との違い