• ホーム
  •  > 
  • ソフトウェア開発会社のサーバー内のSSDをデータ復旧する

ソフトウェア開発会社のサーバー内のSSDをデータ復旧する

ソフトウェア開発会社のサーバーは、アプリケーション開発に多大な貢献をしています。

過去の案件で作られたソフトウェア部品が、サーバーの記憶媒体に保存されているからです。

アプリケーション開発で重要になるのは、過去の仕事を流用する事だと言われています。

書いた事のあるプログラムを再び記述するよりも、コピーアンドペーストで対処した方が効率的だからです。


しかし多数の人間が1台のサーバーへアクセスしようとすると、処理速度が低下してしまうリスクが高まります。

サーバーからの情報の取り出しが遅れるようになれば、多くのスタッフがストレスを抱える事は間違いありません。

だから最近のソフトウェア開発会社はSSDの記憶媒体を搭載したサーバーを支持しています。

新時代の記憶媒体であるSSDは処理速度が優れており、ソフトウェア開発会社に好まれているのです。


■SSDは耐障害性に優れている

SSDは最も普及している記憶媒体であるハードディスクよりも、耐障害性の面で優れていると評価されています。

内部で物理的な動作をするハードディスクとは違って、制御装置でデータの読み書きが行われているのです。

そのため外的なショックを受けても正常に動作を続けます。

少なくとも通常の機械と同じ感覚で扱えば壊れ難いのは確かです。


■SSDに障害が発生した場合

しかしSSDは内部の制御装置だけが壊れる事もあります。

データの読み書きを行う部分に異常が生じれば、SSD全体のトラブルに波及するのは必然です。

その時は個人の対応が極めて難しいと言われています。

だからSSDの制御装置が壊れた時には、データ復旧業者へ連絡を取ってみるべきです。

データ復旧業者は記憶媒体のトラブルを解消するサービスと同時進行で、記憶媒体に関する研究を進めています。

そのため世間に浸透しきっていない記憶媒体の情報を所有しているのです。


それに加えてデータ復旧業者は障害対応をするための環境も整っています。

データ復旧業者は高度な設備と優秀なスタッフを所有しているので、あらゆる記憶媒体の障害に対処出来る可能性を持っているのです。

相談だけであれば無料で請け負っている業者は少なくありません。

よってソフトウェア開発会社のサーバー内のSSDが壊れたら、相談を持ちかけてみるべきだと言えます。


■ワンストップ対応の業者を探す

高品質なサービスを提供しているデータ復旧業者は、スタッフと設備の維持に大変な出費を求められています。

だからデータ復旧業者の料金は高額なのです。

少しでもお得な価格でサービスを利用したい時には、ワンストップ対応の業者を探すのが効果的な手段になります。

ワンストップ対応を表明している業者は、費用が安いだけでなく修理期間が短いのも特徴です。


デジタルデータリカバリーと他のデータ復旧業者との違い