• ホーム
  •  > 
  • パソコンに電源が入らない原因と対処法

どうすれば良いか?

ケーブル類が正しく接続されているにも関わらずパソコンに電源が入らない。この状態に陥ってしまった場合、原因はいくつかあります。
それぞれの原因別に対象法をまとめます。



■使用中に突然シャットダウンする

パソコンを使っていると突然電源が落ちてしまうという症状です。この場合、再度電源ボタンを押しても電源が入らないといったこともあります。
原因として考えられるのはパソコンの排熱が出来ていないことがあります。
ヒートシンクが外れていたり、排熱ファンが動作していないなどによりCPUが高温になってしまったり、パソコン内部に埃が溜まって排熱が行えていないといったこともあります。 強制シャットダウンはパソコンにダメージを与えますので、その他の症状を併発す
る恐れもあります。
このような状態に陥った時は速やかにデータのバックアップをとることをおすすめします。


■電源ボタンを押しても全く電源が入らない


まずは一度放電をしてみることをおすすめします。パソコン内部に電気が溜まって不具合を起こしている可能性があるためです。
放電は全ての電源ケーブルを外し、およそ10分程度放置すればOKです。なお、ノートパソコンの場合はバッテリーを本体から取り外すことも忘れないでください。


放電を試しても改善されない場合、パソコンの電源ユニットになんらかのトラブルが発生している可能性があります。
電源ユニットを新しいものに交換するか、メーカーに修理を出すことで改善される可能性があります。
メーカーに修理を出す際に気を付けたいのがデータは全て消去された状態で戻ってくる可能性が高い点です。データを失いたくない場合、デジタルデータリカバリーなどのデータ復旧業者でデータを救出してから修理に出すという方法があります。


■電源が入る時入らない時がある


この場合も電源ユニットになんらかのトラブルがあると考えられます。
しかし、メーカー修理に出しても症状が再現されなければ異常なしと回答され解決に至らない場合があります。
どのような時に電源が入らないのかをしっかりとメーカーや修理業者に伝えることがポイントとなります。


■電源ランプが点灯してすぐに消灯する


電源ボタンを押したあとに電源ランプが点灯するが一瞬で消えてしまうケースです。この場合、マザーボードやCPUにトラブルが発生している可能性が考えられます。
電源のオンオフを繰り返すことで症状が悪化することもあります。問題のあるパーツを交換することで改善されることがありますが、初心者はメーカーに修理を依頼したほうが無難でしょう。


■電源が入ったあと3秒くらいでシャットダウンしてしまう


この場合、CPUやメモリーにトラブルが発生している可能性が考えられます。
自作パソコンであればパーツの交換をすることで改善されますが、ノートパソコンや初心者の方はメーカーに修理を出すほうが無難です。


■電源トラブルが解決しない時は


パソコンに電源が入らないことで最も困るのは保存しているデータが取り出せないことです。新しいパソコンを購入してもデータがなければどうにもなりません。
そういった場合に頼りになるのがデータ復旧業者です。
デジタルデータリカバリーなどに依頼をすることで、電源が入らないパソコンからもデータを救出してくれます。


デジタルデータリカバリーと他のデータ復旧業者との違い